インフィニティ・インベストメント

トップページ

会員申し込み

よくある質問

会員の声

お問い合わせ

会社概要

インフィニティ・インベストメント会員規約
第1条(目的)
本規約は株式会社マグナムが運営する「インフィニティ・インベストメント(以下業者)」が提供する情報サービス (以下、本サービスと呼ぶ)を利用する、第4条所定の会員(以下会員と呼ぶ)の規定を定めることを目的とします。
第2条(本規約の範囲)
業者が、オンライン上の表示により随時会員に対して発する通知は、 本規約の一部を構成するものとし、会員はこれを承認したものとします。
第3条(本規約の変更)
業者は会員に事前の通知を行うことなく本規約を変更することができ、 会員はこれを承諾したものとします。
第4条(入会の承認)
@業者は、別途定める方法にて入会申込を受け付け、 手続き等を行った上で、入会を承認します。
A業者が、入会を承認した場合は、 入会申込者に対して本サービスを利用できる権利を許諾したものとします。 この場合業者は、当該通知により業者の入会申込に対する承認の効力が生じ、 入会申込者は会員となり、業者と会員との間で本規約を内容とする本サービスの利用契約が成立するものとします。
第5条(入会の不承認及び承認の取消等)
業者は会員が以下の何れかの項目に該当する場合、入会を承認しない場合があります。又、既に入会の承認を受けている場合でも会員が以下の何れかの項目に該当する場合、会員への事前の通知、催告なしに、当該会員につき当サービスの利用の一時的停止又は当サービスの会員資格の取消をすることができます。この場合、当該会員は、既に生じた当サービスの利用料金等については業者所定の方法で支払うものとし、また、業者に既に支払われた当サービスの利用料金等については払戻しの請求などは一切行うことができないものとします。尚、業者は承認しない理由を会員又は入会申込者へ明らかにしないことがあります。

@入会申込をした方が実在しない
A入会申込に虚偽の記載がある
B入会申込時に規約違反等により購読者資格の停止処分中であり又は過去に規約違反等で当サービスの入会資格の取消処分を受けたことがある
C入会申込時に当サービスの利用料金の支払いを怠っているか過去に支払いを怠ったことがある
Dパスワードを不正に使用した場合
E本サービスの情報等を漏洩した場合
F本サービスの情報の改竄を行った場合
G本サービスの運営を妨害した場合
H本サービスの利用料金の支払い債務の履行を延滞し又は支払いを拒否した場合
I規約の何れかに違反した場合
J会員掲示板の留意事項に反する行為をした場合
Kその他業者が会員とすることを不適当と判断した場合
第6条(会員資格の有効期限)
会員が業者の別途定める方法で本サービスの入会を受付、申し込み完了画面をもって、本サービスの会員資格が発生し、会員サービスを提供した日から契約の解除日15時まで有効とします。
第7条(変更の届け出)
会員は、入会申込内容に変更があった場合、業者所定の手続きにより、業者に遅延なく通知するものとします。なお、当該通知がなされなかった、または遅延したことにより、会員が不利益を被ったとしても、業者は会員に対し一切の責任を負わないものとします。
第8条(本サービスの内容等)
@業者は、会員への事前の通知をもって、本サービスの内容の追加、変更、部分改廃等をすることができ、会員はこれを承諾するものとします。
A業者は、本サービスにかかるシステムの保守点検及び不測の事態等により、会員に対する事前の通知なく、本サービスの提供を一時的に中断、停止することができ、会員はこれを承諾するものとします。
B前2項による本サービスの変更、停止等につき、業社は一切の責任を負わないものとします。なお、本サービスの変更、停止等がなされた場合には、業者を通じて通知します。
第9条(本サービスの利用料金等)
@本サービスの利用料金、算出方法及びその支払い方法等は本規約で定める場合を除き、業者が別途定める通りとします。
A本サービスの利用料金等は、会員の承諾なく相当な手段による事前通知により適宜改定されることがあります。料金規定を変更した場合には、本サービスの利用料金等は、変更後の料金規定によります。
B業者は会員により支払われた本サービスの利用料金等につき、如何なる事由が生じても返還しないものとします。
C業者は会員により支払われた本サービスの利用料金が、規定の料金に満たない場合は当該購読者に追加請求できるものとし、もしその追加料金が支払われない場合には当該料金に見合う本サービスの会員資格の有効期限を変更できるものとします。
第10条(パスワードの管理)
@会員は、業者より貸与されたパスワードの管理、使用について一切の責任を持つものとします。
A業者は、会員のパスワードの使用上の過誤、管理不十分又は第三者による不正使用等に起因して会員が損害を被った場合でも、当該損害につき一切責任を負わないものとします。
B業者が会員に貸与したパスワード等は、申込時に手続きを行った者のみが利用できるものとし、会員以外の第三者に使用させたり、譲渡、貸与、名義変更、質入、相続したりすることなどはできません。
第11条(設備等)
会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。
第12条(本サービスに関する保証)
本サービスの内容は、業者がその時点で提供可能なものとします。業者は、業者が提供するデータ等、第三者が登録するデータについて、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、一切の責任を負わないものとします。
第13条(会員による本サービスの内部的使用)
会員は、業者が事前に承認した場合を除き、本サービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等も、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版等のために使用しないものとします。
第14条(責任)
@業者は、会員が本サービス、または本サービスを通じて他のサービスを利用すること(投資判断、資産運用等を含みます。)により発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
A会員が、本規約に違反した行為または不正もしくは違法な行為によって、業者に損害を与えた場合、業者は、当該会員に対して損害賠償を請求できるものとします。
第15条(禁止行為)
@会員は、本サービスにおいて以下の行為をしてはならないものとします。業者は会員が以下の項目で禁止されている行為を行った場合、その行為に関する責任は当該会員が負い、業者は一切の責任を負わないものとします。会員が以下の項目で禁止されている行為によって業者に損害を与えた場合、業者は会員に対して被った損害の賠償を会員に請求できるものとします。

(1) 公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反する行為
(2) 他の購読者または第三者に不利益を与えるような行為
(3) 当サービスの運営を妨げ、或いは当サービスの信頼を毀損するような行為
(4) 他の購読者のパスワードを不正に使用すること
(5) 他の購読者又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為
(6) 他の購読者又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(7) 他の購読者又は第三者を誹謗中傷するような行為
(8) 会員掲示板において成功報酬会員による、弊社が助言している個別銘柄、パフォーマンス等の書き込み。
(9) その他業者が不適当と判断した行為

A業者がホームページ及びメール並びに電話にて会員に提供する、すべての情報(会員掲示板への書き込みを含む)は、業者が法的権利を有するものであり、許可無く、第三者への情報の転売、及び漏洩、それに類する行為のすべてを、理由の如何を問わず禁じます。権利侵害が認められた場合は、即時法的処置をとらせて頂きます事をご承知ください。なお情報サービスは、お申し込み会員様ご本人だけが得られる権利である事を原則とさせてただきます。
第16条(退会)
@契約満了日の5日前までに意思表示することによって、会員は退会することができます。
A会員資格は、一身専属性のものとします。業社が当該会員の死亡を知り得た時点を以って、その会員資格は消失とします。
第17条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国憲法が適用されるものとします。
第18条(専属的合意管轄裁判所)
業者及び会員は、会員と業者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、業者の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。